腸の老廃物排出!腸をリセットする方法

人によっては、ちょっと格安な乳酸菌の商品を求めている事があります。私の親戚がその1人です。
親戚はある時からお腹の調子が悪くなってしまっていました。ちょっと体調不良がきっかけで、便秘がちになってしまったのですね。
参照先サイト>植物性乳酸菌でアレルギーの改善

 

その症状は、日増しに悪化していたようです。最初の内はお通じの頻度が少ない程度だったのですが、日数が経過する内にお腹が張っているような感覚を覚えたようなのですね。
しかもお通じの回数が少なくなりますと、それだけ体内の中に老廃物が蓄積されやすくなるものです。それで何となく身体が不調な感じだったので、これは何とかしなければならないと思ったようです。

 

有胞子性乳酸菌ソフトカプセルで便の形が変わった

 

それである時に親戚は、それを改善するための方法をネットで調べました。そして、あまりお金はかけたくないと思っていたようですね。確かに親戚にとってはお通じを改善するのが大切なのですが、あまり多くのお金がかかってしまっても困るからです。それでネットで、値段が比較的リーズナブルな乳酸菌の商品を色々と調べました。

 

そしてある時に、とても格安な商品を見つけたのです。ある通信販売サイトを用いて色々な商品を探してみた訳ですが、その中でもかなり口コミで好評なものがあったのですね。とても値段が低めになっている商品ですし、レビューの平均点もかなり高めだったので、思い切ってそれを購入することにしたようです。ちなみに有胞子性乳酸菌ソフトカプセルという商品になります。

 

そしてその商品を入手してから、しばらくそれを服用してみました。親戚の場合は、比較的早く効果が見られたようです。それを服用してから3日くらい経過すると、だいぶお通じが変わってきたのですね。
特にその効果を実感したのは、便の形状だったようです。今までは便の形がはっきりしていない状況だったのですが、乳酸菌ソフトカプセルを服用してみたら、だいぶお通じの形もはっきりしてきたのだそうです。便の形は、お腹の中の状況を図る物差しになるのですね。形がはっきりしている訳ですから、だいぶお腹の調子も改善されてきていたのでしょう。

 

ちなみに乳酸菌ソフトカプセルの中には、ラクリス菌が含まれています。抗酸性や耐熱性がある乳酸菌なのですが、それがお腹の中にしっかりと届いてくれて、活躍をしてくれていたのでしょう。
おかげで最近は、親戚はお腹のハリもだいぶ解消されたようです。とても喜ばしい話だと思いますね。

 

近頃私の友達も1人も、ちょっとお腹の張り具合が気になってきているようです。親戚にも効果が見られた事ですし、ちょっと友達にも紹介してあげようかなと思っています。

続きを読む≫ 2015/08/21 03:20:21

腸内環境を良くする為には、食生活は非常に大事ではあります。その逆に、食べないのが良いという意見もあります。
ある方の話ですが、4日間何も食べない方法は腸内環境に良いのだそうです。つまり断食を試みる訳ですね。

 

断食で腸内環境の改善を試みる

 

そもそも人間のお腹の中は、食生活によってちょっと荒れている一面があります。現代人は、食事は豊富に摂取する事は可能ではあります。しかし往々にして過食になりがちなので、腸内環境が悪化してしまう事もあるのだそうです。
そこで、断食を試みる訳ですね。断食を行うとなると、やはり最初の内は大変なのだそうです。今まで多く食べていたのに、それを中断するのは大きなストレスにもなるでしょう。

 

またそれを行うと、ちょっと色々な箇所が痛くなってしまう事もあります。頭や腰が痛くなってしまったり、吐き気を催してしまう事もあるようですね。ただそれは一時的な好転反応でもありますので、心配には及ばないという意見もあります。

 

断食の際に気をつけるべき点

 

そして断食では、腸内環境が良くなっている事例がしばしば見られるようです。ですのでそれを試してみるのも1つの方法なのですが、ちょっと注意するべき点もありますね。
まず1点目ですが、あまり長期間に渡って断食を行わない方が良いでしょう。長時間の断食は身体の色々な箇所に対してダメージを及ぼしてしまう事があるのです。

 

もう1つですが、リバウンドが発生してしまう事があります。断食が終わった後に食べ過ぎてしまって、腸内環境が悪化してしまう事もあります。それで入院してしまう方もいらっしゃるようですね。
つまり断食は腸内環境にはポジティブな効果は見込めますが、注意点もありますので、医師の監視の元でそれを行うのが良いと思います。

 

>参照先:もう悩まない!乳酸菌で花粉症と決別!

続きを読む≫ 2015/07/28 23:36:28

乳酸菌を摂取するためには、ヨーグルトは良い方法だと思います。現にコンビニやスーパーなどでも、ヨーグルトは販売されていますね。とても美味しい製品が多いので、それで積極的に乳酸菌を摂取している方々も多いと思います。

 

アレルギーが有る方には難しいヨーグルト

 

143931しかしヨーグルトには、実は1つデメリットがあります。アレルギーですね。

 

人によっては牛乳アレルギーをお持ちの方もいらっしゃいます。そのアレルギーは少々厄介で、まず蕁麻疹が発生してしまう事例がしばしば見られます。それと呼吸困難になってしまう事例もありますし、下痢になってしまう方もいらっしゃるようですね。そのような症状を伴うとなると、さすがにヨーグルトは少々困難です。

 

しかし牛乳アレルギーの方でも、乳酸菌を摂取したいと考えている事も多々あるでしょう。ではアレルギーの方は乳酸菌の摂取は困難なのかというと、そうではありません。製品次第では、アレルギーの方でも乳酸菌を摂取できる事があるのです。

 

アレルギーをお持ちの方でも摂取できる乳酸菌が入っているサプリメント

 

乳酸菌を摂取する方法はヨーグルトだけではなく、サプリメントもあります。そのサプリメントの中には、牛乳アレルギーの方でも問題ないタイプがあるのです。

 

例えばあるサプリメントの場合は、アレルギーの原因になるアレルゲンが入っていないのだそうです。しかもそのサプリメント中には、乳酸菌の栄養分であるオリゴ糖も入っています。その製品であれば、牛乳アレルギーの方でも問題はありませんね。

 

ですのでアレルギーをお持ちの方は、上記のサプリメントをもちいるのも1つの方法です。しかもサプリメントは摂取をするのも楽ですね。ヨーグルトを毎日飲むのは大変ですが、サプリメントは続きやすいかと思います。継続しやすさという意味でも、サプリメントはオススメです。

続きを読む≫ 2015/07/28 23:35:28

今から1ヶ月くらい前ですが、私は大腸検査を受けました。その理由ですが、ちょっとお腹の具合が悪くなってしまったのですね。いわゆる「下り物」も発生していましたし、お腹の数箇所が痛みを感じていたからです。もしかするとお腹に対して深刻な症状が発生しているのではないかと思い、検査を受ける事になったのですね。それをきっかけに、私はビフィーナという商品を利用するようになりました。

 

体調不良をきっかけに大腸検査を受けた

 

思い起こせば、2ヶ月くらい前の体調不良がきっかけです。ちょっと季節の変わり目だった事もあって、体調がおかしくなってしまったわけです。それで前述の大腸検査を受けに行ったのですが、あれはかなり過酷でした。
何が一番大変だったかと申しますと、当日の下剤です。2リットルくらいある下剤を服用しなければならなかったのですが、その労力はかなりのものでした。4時間くらいかけて2リットルの下剤を飲まなければならなかったので、とにかく労力がかかった覚えがあります。
ただし検査自体は、それほど深刻なものではありませんでした。初めて受ける検査だっただけに少々緊張したのですが、それでも特に痛みを覚えることはなかったのですね。麻酔を使ってくれていたので、何も痛みはなく終了した感じです。
そして私のお腹の中は、一部が赤みを帯びていたのです。ちょっとお腹の状態は、あまり良くないようですね。放置しておくと何か問題が発生する可能性が大なので、大腸に対して気を使う必要がある状況です。

 

ビフィーナのおかげでだいぶお腹の環境が変わってきた

 

ところで私は、前述のビフィーナという商品を使うようになったのですね。ビフィーナの中には、乳酸菌が色々と配合されています。いわゆるアシドフィルスやガセリ菌などが配合されているのですが、それはお腹の中に対してポジティブな効果が見込めるのです。
それを服用するようになってからは、まずお通じがだいぶ変わってきました。今まで以上に排便回数が増えてきているので、まず間違いなく効果が発揮されているのでしょう。
またそれを服用するようになってから、体調不良を覚える頻度も激減してきたように思います。そろそろ季節の変わり目になりつつあるのですが、それでも問題無い状況ですね。
ですので私は、ビフィーナという商品の服用を続けて行こうと思います。このまま続けていけば、恐らく次回の大腸検査で何も問題点が発見される事は無いでしょう。大腸の生活習慣病を予防する為にも、定期的にそれを服用しようと思っている次第です。

続きを読む≫ 2015/07/28 23:35:28